世界の有名博物館、美術館、ミュージアムの情報ページです。

世界の有名美術館・博物館

美術館博物館サイトへ ルーブル美術館
Musée du Louvre
所在地:フランス/パリ
フランスの国立博物館。世界最大級の美術館の1つで毎年1,000万人が訪れる。
ダビンチなど世界の巨匠の作品をはじめ、中世から1848年までの間の西洋美術、また、それらに先立ち影響を与えたローマ、エジプト、オリエントなどの古代文明の諸作品など、約35,000点の美術品が収蔵展示されている。

美術館博物館サイトへ オルセー美術館
Musée d'Orsay
所在地:フランス/パリ
ルーヴル美術館と並ぶパリの美術スポットで「印象派の殿堂」として知られる。
19世紀美術専門(1914年まで)の美術館で、マネに始まり、モネ、ルノワール、ドガ、セザンヌら印象派の立役者となった画家たちの作品はもちろんのこと、レアリスムから、アカデミスム絵画の名画が収蔵されている。
1900年のパリ万国博覧会開催に合わせ建設されたオルセー駅の鉄道駅舎兼ホテルであったオルセー美術館はベル・エポックの香り漂う壮麗な建物としても知られる。

美術館博物館サイトへバチカン美術館
musei vaticani
所在地:バチカン市国
サン・ピエトロ大聖堂に隣接し、歴代ローマ教皇のコレクションを収蔵展示する世界最大級の美術館(ヴァチカン博物館とも呼ばれる)、法王の住居ヴァチカン宮殿の大部分をこの美術館が占めている。
古代(ギリシャ・ローマ)彫刻、エジプト美術、現代キリスト教美術など、様々な時代の価値ある美術作品が数多く収蔵され、丁寧に見て回ると1週間かかると言われるほど。
美術館の他、ミケランジェロの「最後の審判」、ラファエッロの間などで知られているシスティーナ礼拝堂も必見。

美術館博物館サイトへウフィツィ美術館
Galleria degli Uffizi
所在地:イタリア/フィレンツェ
フィレンツェが世界に誇る、収蔵品の質、量ともにイタリア国内最大の美術館。近代式の美術館としてヨーロッパ最古のものの1つでもあり、メディチ家歴代の美術コレクションを収蔵するルネサンス絵画で有名な美術館。
古代ギリシア、ローマ時代の彫刻から、ボッティチェッリ、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロらイタリアルネサンスの巨匠の絵画を中心に、ゴシック、バロック、ロココなどの絵画が系統的に展示されている。

美術館博物館サイトへメトロポリタン美術館
The Metropolitan Museum of Art
所在地:アメリカ/ニューヨーク
ニューヨークのアッパーイースト、セントラル・パークの東端に位置する美術館。ギリシャ・ローマ・エジプトをはじめヨーロッパ・アジア・アフリカなど世界中の幅広い年代の美術品の他、写真や工芸品、家具・楽器・装飾品など、300万点を超える収蔵品を揃える世界最大級の美術館。世界3大美術館の一つ。
入館料が美術館側の「希望額」とされるのも名物。

その他美術館・博物館 下に続きます↓↓
美術館博物館サイトへ近代美術館(MoMA)
The Museum of Modern Art
所在地:アメリカ/ニューヨーク
ニューヨークにある、近現代美術専門の美術館で、現代という時代を見据えた最初の美術館として1929年に設立され、1920年代から「ザ・モダン」と呼ばれたモダンアートの殿堂。
ピカソ、ダリ、ゴッホ、アンリ・ルソーをはじめ、そのコレクションには、1880年代のヨーロッパの革新的なアートから今日に至るまでのビジュアル文化を代表する作品が10万点以上が所蔵されています。
映像や工業デザインといった、現代ならではの方法で表現された作品も網羅し、日本人建築家・谷口吉生氏によって2004年にリニューアルオープンしたことでも知られる。

美術館博物館サイトへスミソニアン博物館
Smithsonian Museum
所在地:アメリカ/ワシントンD.C.
スミソニアン博物館は、スミソニアン学術協会が運営する、アメリカを代表する科学、産業、技術、芸術、自然史の博物館群・研究施設の呼称。
特に有名な世界各国の本物の航空機を展示している国立航空宇宙博物館、他にも、国立アメリカ歴史博物館、産業・技術史の博物館や国立アメリカ・インディアン博物館など、コレクションは1億4200万点にも及び、「呪いのダイヤモンド」として有名なホープ・ダイヤモンドやアポロ17号が月から採取した月の石なども有名。
また、入場料は不要で、世界各国から、毎年5000万人が訪れる。

美術館博物館サイトへ大英博物館
The British Museum
所在地:イギリス/ロンドン
旧石器時代から近代まで、世界中の文化遺産が集められた世界最大級の博物館。
人類の文化遺産の殿堂として世界中のあらゆる地域と時代を網羅した約700万点のコレクションを誇り、美術品や書籍、貴重な発掘物や略奪品など約15万点がエジプトやギリシア・ローマなど地域に分かれて常設展示されており、日本ギャラリーもあります。
ロゼッタストーンや古代エジプトのミイラ、パルテノン神殿の彫刻などの貴重な展示に加え、ギリシア様式の正面玄関や現代アートを思わせる中庭(グレートコート)などその印象的な建築物も芸術作品と言えます。大英博物館はの見学はすべて無料。

美術館博物館サイトへロンドンナショナルギャラリー
The National Gallery
所在地:イギリス/ロンドン
13~20世紀初頭のヨーロッパ絵画を中心とした珠玉の西欧絵画コレクションを無料(特別展以外)で鑑賞できる、世界最大の美術館のひとつ。
ロンドン中心部、トラファルガー広場に面した絶好の立地で、13世紀半ばから1900年までの作品2,300点以上を所蔵、レオナルド・ダビンチやボッティチェリから、ゴッホやセザンヌまで、一流の作品が集まっています。

美術館博物館サイトへプラド美術館
Museo del Prado
所在地:スペイン/マドリード
9000点を超える歴代スペイン王室のプライベートコレクションを所蔵する、世界3大美術館のひとつ。美術館通り(Paseo del Arte)の中心的な存在。
16、17世紀の絵画における世界最高レベルの美術館であり、ベラスケス、ゴヤ、ルーベンス、ボッシュ、ティツィアーノ、エル・グレコ、ムリーリョといった大家の重要作品を収蔵。中でも「ラス・メニーナス(女官たち)」、「織女たち(Las hilanderas)」、「東方三博士の礼拝(La adoración de los Reyes Magos)」をはじめとする、ディエゴ・ベラスケスの40点以上の絵画が特筆に値します。

美術館博物館サイトへエルミタージュ美術館
hermitagemusic
所在地:ロシア/サンクトペテルブルク
世界遺産(サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群)に登録されたサンクトペテルブルクにあるロシアの国立美術館。
本館である冬宮は、ロマノフ王朝のロシア皇帝の王宮で、歴代皇帝の玉座の間や天井画やシャンデリア、モザイク画の床、空中庭園など建物自体も素晴らしい芸術作品。
エカチェリーナ2世がドイツから美術品を買い取ったのがコレクションのはじまりで、歴代皇帝が収集したルネサンスから近世に至る名画に、シチューキン、モロゾフらの大コレクターによるフランス印象派などの作品を加えた膨大な所蔵品を擁する、世界最大級の美術館。
別途予約が必要な特別展示室「秘宝室ゴールデンルーム」「ダイヤモンドルーム」もある。

美術館博物館サイトへ故宮博物院
National Palace Museum
所在地:台湾/台北
世界4大博物館と称される60万点以上のコレクションを誇る台湾の故宮博物院。
中国皇帝たちのコレクションなどの中でも人気の「翠玉白菜」や、肉の角煮そっくりな「肉形石」など、数々の至宝は必見です。
古代から始皇帝時代を経て清の時代まで悠久の歴史をたどることができます。

大エジプト博物館
The Grand Egyptian Museum
所在地:エジプト/ギザ
大エジプト博物館は現在建築中で、老巧化したエジプト考古学博物館から約10万点の展示物が引き継がれる予定。 (2018年にはソフトオープンニング、2022年には全面オープンの予定)
*エジプト考古学博物館は、通称カイロ博物館とも呼ばれ、エジプトの首都カイロ市内のナイル川沿いにある国立の考古学博物館。
収蔵点数は20万点にものぼると言われ、巨大な『アメンヘテプ3世と王妃ティイ』の座像や『カフラ王座像』やアマルナ美術の傑作『イクナートンの巨像』などの傑作、ハワード・カーターによって発見されたツタンカーメン王の王墓から発掘された黄金のマスク、黄金の玉座をはじめ、カフラー王座像、ラムセス2世のミイラなど、古代エジプトの至宝が展示されている。


-リンク-
日本の国宝